経営、キャッシュフローに苦しんでくると、どうしてもノンバンクやヤミ金でも良いのでキャッシュを用意したい。と思ってしまうのが社長の心理です。とにかく今すぐキャッシュが無ければ潰れてしまう、こんな恐怖感から手軽にヤミ金などに手を出してしまう経営者も少なくはありません。一昔前でしたら売上を一気に上げる事も出来る時代でしたが、今ではそこまで簡単な時代ではありません。高い金利でキャッシュを借りてもすぐに返せる時代はもう終わっているのです。それでも営業力に自信があったり、どうしても数日以内にキャッシュを作らないと危ないという企業では社長が保証人になってヤミ金、ノンバンクを渡り歩く事もかなりある事です。命をかけて会社を経営していますからね、社長達は。社員の生活を守る責任もありますし、自分の家族を守る責任もある。すべてを一人で抱えているのが零細企業の社長なのです。でもヤミ金、ノンバンクからの借り入れは絶対にしてはなりません。個人でもそうですが、高金利でキャッシュを借りるとあとは雪だるま式に借金が増えていくだけです。借金返済の為に会社を経営するぐらいでしたら正直廃業した方が楽だと思います。でも今すぐキャッシュが必要なんだ。と思っている社長がもし当サイトをご覧になっているのでしたら、まずファクタリングを当たってみてください。これは借金ではありません。金利もつきませんし、自分で作った売掛金を手数料を支払っては買う引き出すだけです。手形を割るのと同じ。これで健全にキャッシュフローが改善するなら、高金利の借金を考える前にファクタリングをまず検討してください。よほどの事はファクタリングで解決されますので。